ワンピース姿の女性

泥酔するキャバクラ嬢

赤ワイン

私は月に最低でも2回ほどキャバクラに行きます。一人身で一人暮らしというのもあって、寂しがりやの私にとっては楽しくお酒を飲める心地よい場所です。
私のよく行くお店のセット料金の方は、もちろん時間帯にもよりますが、だいたい1時間4000円から5000円。飲み物は、ビール、焼酎が飲み放題で、女の子も飲み物放題なので、とてもお財布に優しいお店です。コスプレイベントやゲーム大会などもあるので、女の子が付かなくとも楽しめるのも魅力です。
そんな私の行きつけのお店で、なかなか起きないハプニングを先日経験してきました。キャバクラ慣れした私は、初めて連れてきた友達に、ちょっと常連ぶりたいがために、シャンパンを3本頼みました。もちろんこれは別料金です。1本15000円ぐらいのもので、それだけで45000円も使ってしまいました。友達は驚いていて、内心私もやりすぎた感があったのですが、たまにはこんな日があってもいいかと、潔く割り切ることにしました。
それから数十分、楽しくお酒を飲みながら会話を楽しんでいたのですが、滅多に飲めないシャンパンを目の前に、ガブ飲みしてしまった女の子達が、ダウンしてしまいました。
もしかしたら私のことをどこぞの太客だと勘違いして、もっとシャンパンを入れさせようと頑張ったのかもしれませんが、酔いつぶれてしまい、その日その女の子達が私たちの席に戻ってくることはありませんでした。
自分が飲み過ぎるのもいけませんが、相手が飲み過ぎないように配慮することの大切さを学びました。

東京のキャバクラです

ロングヘアの女性

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は昔からですが、風俗がほんとうに大好きな人間であります。それこそではありますが、高校を卒業して一週間も経過をしないうちに風俗に足を運んだほどであります。25歳くらいまでは毎週風俗に足を運んでおりました。しかし、それを超えると性欲が一気に衰退をし始めて、風俗にいくことは少なくなったので…

キャバクラで成功する人としない人

ブランデー

自分がキャバクラで勤めたのは18歳の時。その時はまだ若いから勝手にちやほやされた。別に特別可愛いわけでもないけど、若いってだけでそれなりにできた。お酒を作ったりタバコに火をつけたりとか、初めて教わることに対しての初々しさが良かったのかな。でも1年も過ぎてくるとそれも通用しない。指名を取れなければお店からもあまりいい顔もされないし、フリーかヘルプ…

TOP