ワンピース姿の女性

キャバクラ嬢に恋した同僚

女性

でぶで低身長、頭も悪い、しかし性格はお人よし、だけどケチなやつが同僚にいます。会社の彼の立場はいじられキャラです。口の悪い人には、デブとか、四足歩行とか言いたい放題言われています。
しかし、いつも笑顔で神経が太いところは尊敬に値すると思っています。そのデブっちょ君が最近様子がおかしいのです。空を見つめて物思いに耽る様子がなんともまた気持ち悪いことこの上ありません。なんでも、最近仲のいい軽い性格の同僚に誘われて、某キャバクラに行ったようです。1度目はそれぞれが支払ったようですが、2度目は彼のおごりだったようです。つまり一人では行きづらいので、無理やり誘って某キャバクラへ行ったという話です。
そこのかわいいキャバクラ嬢にだそうです。彼の年齢は29歳ですが、見た目年齢は40歳に見えたりするというおそ松くんなのです。愛すべきいじられキャラの彼が恋をした、周りはその話で持ち切りです。からかい半分、同情半分といったところです。
だって、かなうはずないでしょう。うんとお金持ちの坊ちゃんだったら良かったのにね、だって、ルックスがだめならお金しかないでしょう。さてさて、いくら貢がされるのか、今はその話で盛り上がっております。
性格は可愛いのだから、リップサービスでいいから好きよと言ってあげてと某キャバクラ嬢にお願いしたいです。

東京のキャバクラです

ロングヘアの女性

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は昔からですが、風俗がほんとうに大好きな人間であります。それこそではありますが、高校を卒業して一週間も経過をしないうちに風俗に足を運んだほどであります。25歳くらいまでは毎週風俗に足を運んでおりました。しかし、それを超えると性欲が一気に衰退をし始めて、風俗にいくことは少なくなったので…

キャバクラで成功する人としない人

ブランデー

自分がキャバクラで勤めたのは18歳の時。その時はまだ若いから勝手にちやほやされた。別に特別可愛いわけでもないけど、若いってだけでそれなりにできた。お酒を作ったりタバコに火をつけたりとか、初めて教わることに対しての初々しさが良かったのかな。でも1年も過ぎてくるとそれも通用しない。指名を取れなければお店からもあまりいい顔もされないし、フリーかヘルプ…

TOP