ワンピース姿の女性

キャバクラで成功する人としない人

ブランデー

自分がキャバクラで勤めたのは18歳の時。その時はまだ若いから勝手にちやほやされた。別に特別可愛いわけでもないけど、若いってだけでそれなりにできた。お酒を作ったりタバコに火をつけたりとか、初めて教わることに対しての初々しさが良かったのかな。
でも1年も過ぎてくるとそれも通用しない。指名を取れなければお店からもあまりいい顔もされないし、フリーかヘルプに回されて結構疲れる。初めて会う人とどれだけ話を盛り上げられるかとかそんな事ばっかり考えていて非常に気を使った。
そんなに気をつかわない女の子もいたし、全然話もしない女の子もいた。そういう子は初めからそんなにやる気もなくて、すぐにやめようと思っていたみたいで態度もあんまりよくなかった。私自身もすぐにやめようと思っていたけど、せっかくやり始めたんだから、お店から期待されるくらいにはなりたいと思って先輩に色々聞いた。
私は20歳を目前にしていて色々世間知らず過ぎた。若い人なら話は合うけど、おじさまになったときは全然話ができずに、もじもじしていて退屈させてしまっていたので、隣でニコニコしているだけじゃなく会話ができるように色々な情報は仕入れなさいと言われ、ニュースを見たり新聞読んだりするようになりました。
後はお勧めされた本は必ず読んで感想を送るより具体的にとかマメに連絡するとか、その人が話してた話を覚えておくとか
本当に細かい所を言われ、正直めんどくせー!と思ったんですが、実際お客様に実践したら喜んでくれたり、よく勉強しているなと褒められたりすることが単純に嬉しかったです。
わたしが嬉しかったようにお客さんも自分が言ったさりげないことを覚えてくれたことが嬉しかったみたいで
こういう気持ちはお互いさまなんだなーって思ったら、キャバクラって世界も悪くないと思いました。もちろん嫌なことをいうお客さんもいて、疲れるなって思った時もありましたがそういう人はボーイさんが外に出してくれていたので働きやすさはありました。
このお店で3年勤めて上位にはなかなか入れなかったけど10位以内に常時入れるようになったことは大きな成長になったし、社会にでてからもキャバクラで培った気遣いはかなり生きているので勤めてよかったと思っています。

東京のキャバクラです

ロングヘアの女性

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は昔からですが、風俗がほんとうに大好きな人間であります。それこそではありますが、高校を卒業して一週間も経過をしないうちに風俗に足を運んだほどであります。25歳くらいまでは毎週風俗に足を運んでおりました。しかし、それを超えると性欲が一気に衰退をし始めて、風俗にいくことは少なくなったので…

キャバクラで成功する人としない人

ブランデー

自分がキャバクラで勤めたのは18歳の時。その時はまだ若いから勝手にちやほやされた。別に特別可愛いわけでもないけど、若いってだけでそれなりにできた。お酒を作ったりタバコに火をつけたりとか、初めて教わることに対しての初々しさが良かったのかな。でも1年も過ぎてくるとそれも通用しない。指名を取れなければお店からもあまりいい顔もされないし、フリーかヘルプ…

TOP